プロフィール

映像作家・Udemy講師・Web動画専門家/西田隆美

愛知から上京し映画学校に入学。新聞奨学生として学費を稼ぎながら演出とシナリオを学ぶ。卒業制作の監督に抜擢され新宿アルタのビジョンを使った大型ロケを敢行。

卒業後、映画業界では生計が立てられず食品会社に就職。

その間映画学校の仲間とともに自主映画グループを設立し映画制作に没頭する。

自ら監督した作品がTSUTAYA主催インディーズムービーフェスティバル700作品の応募の中から選ばれ、レンタルビデオ化が実現。

しかしその後、将来性が見えず自主映画グループは解散。自身も映像制作会社に就職する。

ドラマ系のスタッフ、台本制作、演出などを経験し、インディーズ映画を2本監督。東京と大阪の劇場を一週間すべて満員に成功。 

  


その集客に使ったのがインターネット。Twitterからホームページに流すという簡単なスキームだったが、Webマーケティングの素晴らしさに感動。そこからマーケティングの研究に没頭する。

YouTubeが勢いに乗り始めた頃、集客に効き目があるのは動画であると確信。北九州市のお好み焼き屋「とん玉焼き」の動画CM、外付けバッテリー「Xpal」の動画CMを制作し、10倍の売上効果を果たした。

「とん玉焼き」CM 


さらにオンライン教育動画プラットホーム「Udemy」が日本に上陸し、動画時代の波が押し寄せてくることを確信。初めての教材動画を制作しUdemyにてリリース。

 

「サンペー先生のPhotoshop講座」


情報洪水の中で、もうすでに人間は情報を消費できていない状態。文字や画像よりも沢山の情報を短時間でインプットできる動画が好まれ、

「活字の映像化」

が加速すると確信する。

そのための動画スキルを広めていくために本ブログを立ち上げる。