なぜ、あなたのビジネスに動画が必要なのか

平成21年から情報消費量が減少しているというデータが出ているのをご存知でしょうか?

 

膨れ上がる情報量に私たちは処理できていないという結果を意味しています。

 

処理できないということは一つの情報をじっくり見てはいられないということですね。

 

「素早く正確な情報を手に入れたい」

 

これが消費者の心理です。

 

文章や画像を見て推測しながらその情報の信憑性を考えるなんて非常に面倒くさいですし時間がかかります。

 

やはり動画を見るのが手っ取り早いのです。

 

・動画は1分の動画を文字数で換算すると180万文字の情報量。

・文字や画像では伝わりづらい雰囲気が分かる。

・考えなくても理解できる、そして記憶に残りやすい。

 

そしてなんといっても沢山の情報を「短時間」でインプットできてしまうという即効性です。

 

これからのインターネットは、素早く情報が欲しいときは動画。文字写真はその情報を改めて見返すためのバックナンバーという役割になるでしょう。

 

従って、お客様があなたの情報を探しに来るときは、動画が最優先されるということを覚えておいて下さい。

 

動画は人間が一番好む「これ以上にない情報伝達の手段」なのです。

 

 

 

コメントを残す

CAPTCHA