動画技術よりも「伝える力」

動画を撮影して編集するのは敷居が高そう・・ と感じられる方が結構多いと思います。     ですが、ご安心下さい。とても簡単です。     スマートフォンで撮影してテンプレートにはめ込めばプロっぽい動画は容易に作れてしまうので、その方法さえ知れば誰でも簡単にできます。     動画制作は映像技術が問題ではありません。     それよりも中身です。「メッセージ性」です。     どんなにプロレベルの美しい映像を作れたとしてもその中身が薄っぺらな内容だったら見る気もおきません。     莫大な予算をかけたハリウッド映画でもつまらない作品は沢山あります。低予算のインディーズ映画でも面白いものは沢山あります。     お金をかければ面白い作品ができるわけではありません。要は映画の中身。ストーリーであり共感するメッセージに心が動かされ価値を感じるのです。     ですのであなたが考えなければいけないのは、動画の技術ではなくあなた自身のメッセージで人をどう動かせるか。     それがあなたの動画のクオリティです。     もちろんメッセージの伝え方にもテンプレートは存在します。     ですがそれだけでは足りません。     あなた自身の「心踊るもの」を見つけ出し、なぜそれが売りたい商品に結びついているのかを導き出す必要があります。     それがあなたの強いメッセージへと変わるのです。     あなたの強みであり、他社にはないオリジナルの価値へと変わるのです。     動画のスキルはネットでも簡単に身につきます。     あなたのメッセージを先に見つけて下さい。

コメントを残す

CAPTCHA